アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

疲れた時に効く!オススメの癒しのぬるま湯漫画20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事や勉強に疲れた時に「何も考えずにぼーっと漫画を読みたい」と思うことはありませんか?
そんな時は熱すぎず冷たすぎない、ぬるめの漫画がオススメです。
何も考えずに読めてしまう癒しの「ぬるま湯漫画」で入浴タイムのように一息つきましょう。

働かないふたり


引用:amazon.com
吉田覚先生によりWEBコミックサイト『くらげバンチ』にて、2013年から連載中の
最強「ぬるま湯」漫画です。働かずに昼夜共に家で過ごしている石井家の兄妹の日常を描いたギャグコメディ。
働かないふたりの周りには、頭ごなしに否定する人がいません。それどころか、何故か真っ当な働く大人たちが石井家に通いつめ仲良く遊んでいます。
あぁ、なんて平和な世界。だらだらと横になりながら本作を読んで、石井兄弟を遊んでいる擬似体験をして癒されちゃいましょう。

きょうの猫村さん


引用:amazon.com
ほしよりこ先生が2003年からウェブで連載していた漫画。
淡いタッチで描かれた、ユーモアたっぷりの猫村さんに夢中になった人も多いはず。猫村さんのお上品なしゃべり口調と表情が癖になります。夜寝る前に心を落ち着かせるために読みたい、癒し漫画の骨頂です。
昨年俳優、松重豊さんによって実写化された時には予想外なキャスティングで話題に。

こぐまのケーキ屋さん


引用:amazon.com
カメントツ先生により2017年からTwitterで公開され始めた4コマ漫画。
可愛いこぐまの店長はケーキ作りは名人だけど知らないことがいっぱい。店員さんとの優しい関係性もほのぼのしており、読めばつい笑顔になってしまいます。

ワカコ酒


引用:amazon.com
新久千映先生により『月刊コミックゼノン』で連載中の作品。テレビドラマ化、アニメ化され話題になりました。
美味しい食べ物と美味しいお酒を飲んで幸せそうなワカコが可愛い!!幸せな気持ちをお裾分けしてもらいましょう。
『孤独のグルメ』の女版という呼び声も高いです。

きのう何食べた?


引用:amazon.com
よしながふみ先生により『モーニング』で2007年から連載中。
同棲しているゲイのカップルを中心に描いた料理漫画です。
二人の深い交際の様子は描かれず、ほのぼのした日常のお話がメイン。おじさんなのにかわいらしい二人に癒されること間違いなし。普段BLを好まない方でも安心して読めますよ。
レシピ本としての評価も高いので手元に持っておきたい漫画です!

腐女子のつづ井さん


引用:amazon.com
Twitter界のインフルエンサー、つづ井さんがネットにあげていたエッセイ漫画をコミックス化したもので、全3巻発売されています。
つづ井さんを始めとする愉快な腐女子が全力で狂う様が楽しく描かれています。オタクもそうじゃない人も爆笑不可避。

裸一貫!つづ井さん


引用:amazon.com
『腐女子のつづ井さん』のつづ井さんが描く新シリーズ。
「生きるのがたのしい〜」様子を描いたエッセイは前回よりもさらにパワーアップした内容に。リモート夏祭りやパーティーを全力で楽しむ姿を見れば、些細な悩みなんてぶっ飛びますよ。

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!


引用:amazon.com
鴻池剛先生によりTwitterやWEBで更新中でコミックス化した作品。
飼い猫のぽんたと作者の日常を描いたギャグ漫画です。可愛い猫ちゃんとのお話のはずなのに、とってもシュール!無表情の猫をこんなに面白く描ける作者は天才では?!

聖⭐︎おにいさん


引用:amazon.com
中村光先生により『モーニング・ツー』で2006年から連載中。
宗教を題材にして描いたギャグ漫画。ブッダとイエスが、有休をとって東京都立川のアパートでルームシェアして暮らすという、設定からしてかなりシュールな作品です。真面目で倹約家のブッタと、陽気で浪費家のイエスの掛け合いが、所帯染みていて笑えます。宗教の話といっても、シリアスには描かれていないので気楽に雑学として読み進められます。宗教が混在する日本の環境を逆手に取った作風なのも面白い!

ぼのぼの


引用:amazon.com
いがらしみきお先生により『まんがライフ』で1986年から続いている4コマ漫画。
主人公のラッコぼのぼのと仲良しの動物たちの日常を描いた人気作品です。
かわいらしいキャラクターと、絵本のような世界観は読むたびに癒されてホッとします。たまにクスッと笑えるのもいい。世知辛い社会を忘れたい時にぴったりの漫画です。

コジコジ


引用:amazon.com
さくらももこ先生により『きみとぼく』で1994年から1997年まで連載されました。
メルヘンの国でおかしなキャラクター達が繰り広げるギャグコメディ作品。
『ちびまる子ちゃん』よりも作者の個性を爆発させたシュールな作風です。
ブラックなギャグ要素も含まれる「大人向けメルヘン漫画」です。つぶらな瞳のコジコジが発する辛辣な一言は中々深いものが多く、考えさせられる事もありますが、不思議な世界観に読後はふわふわ浮いたような気持ちになりますよ。

こちら葛飾区亀有公園前派出所


引用:amazon.com
秋本治先生により『週刊少年ジャンプ』で1976年から2016年まで連載された超有名漫画です。破天荒な両さんの活躍は、いつ見ても色褪せずに面白い!全100巻とギネスにも認定された長期連載作品ですが、何巻から読み始めても楽しめます!癒されたいなら両さんの少年時代のエピソードが特にオススメ!

磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜


引用:amazon.com
仲間りょう先生により『週刊少年ジャンプ』で2013年から2017年まで連載されました。グダグダ生きる残念な武士、磯部磯兵衛を浮世絵タッチで描いた作品です。画風のインパクトとボケツッコミ不在のゆるい世界観がクセになります!ごろ寝しながら読みたい漫画NO.1です。

男子高校生の日常


引用:amazon.com
山内泰延先生により『ガンガンONLINE』で2009年から2012年まで連載されました。3人のゆるい男子高校生の日常を描いたギャグコメディ漫画。
何気ない会話の一コマを切り取ったような作風うけ、今も根強いファンが多い作品です。3人がくだらないことをしている姿を見ると何故かちょっと安心出来ちゃいます。

ひまわりっ 〜健一レジェンド〜


引用:amazon.com
東村アキコ先生により『モーニング』で2006年から2010年まで連載さました。
東村アキコ先生といえば『東京タラレバ娘』などアラサーへの刺さりすぎてしまう作風が目立っていますが、本作は、アキコ先生の実父をモデルとしたギャグエッセイ漫画です。アラサーも安心して、何も考えずにゲラゲラ笑っちゃいましょう!
宮崎県あるあるや、オタクあるあるなど、細かすぎて伝わらないネタが満載。わからなくとも、なんとなく笑えてしまう所がぬるくてまた良し!

花のズボラ飯


引用:amazon.com
原作:久住昌之先生、作画:水沢悦子先生により『Eleganceイブ』2009年から2015年まで連載されました。
ズボラで凝った料理が嫌いな花が、その日に食べたい物を、手抜きながら作って食べる料理漫画です。ズボラ料理は明日にでも真似して出来そうなものが多く、寝転びながらぼんやりレシピの参考にするのもアリです!
掃除も料理も苦手だけど、いつも楽しそうに生きているハナを見ると「もっと気軽に生きていいんだ」と肩の荷物が降りたような気がします。

すみれ先生は料理がしたくない


引用:amazon.com
大久保ヒロミ先生によりウェブサイトなどで連載中。
一見可憐で上品なピアノ講師すみれ先生ですが、実は料理が大の苦手。とにかく料理をしたくないすみれ先生の姿が面白すぎます!疲れた時に共感しながら爆笑できる作品です。

学園ベビーシッターズ


引用:amazon.com
時計のはり先生により『La La』で2009年から連載中。
両親を亡くした兄弟、竜一と虎太郎のほんわか優しい学園物語です。
虎太郎を始めとするチビでかわいいベビールームの子供達に、癒される事間違いなし!竜ちゃんの愛情たっぷりの子育ても、見ていて幸せな気分になります。出てくるキャラがみんな個性豊かで魅力的。性格の悪い登場人物が出てこないのでイライラせずに読み進められます!

うさぎドロップ


引用:amazon.com
宇仁田ゆみ先生により『FEEL YOUNG』で2005年から2011年まで連載された漫画。
30歳独身の大吉と祖父の隠し子りん、二人の同居生活と家族の絆を描いた作品です。幼児期のりんの成長と、突然保護者になった大吉の成長を見るのが微笑ましく、心が温まります。2部からはりんが高校生になり悩みがセンシティブになってくるので「癒し」のみを求めたい場合は1部がオススメ。

ばからもん


引用:amazon.com
ヨシノサツキ先生により2009年から2019年まで『ガンガンONLINE』で連載された作品。都会育ちの書道家が長崎の五島列島に移住し、住民との交流を深める物語です。自然豊かな風景やご当地料理に、疲れた心が少し回復出来るはず。島の少女「なる」との関係は見ててほっこり。

まとめ

疲れた時に効く!ぬるま湯漫画をご紹介しました。
疲れている時は無理せず、横になりながら大好きな漫画で心と体を回復しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ