アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【PUIPUIモルカー】なぜ大ヒットしたのか、5つの魅力から徹底解析!!映画化情報や続編についても調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年1月からテレビ東京系にて放送されたパペットアニメーション『PUIPUIモルカー』。愛くるしいモルモットが車として動く姿がSNSで大きな話題となり、子供向けアニメでは異例の大ヒットとなりました。7月から映画化されることが発表され、ますます盛り上がりを見せています。
モルカーはなぜここまでヒットしたのでしょうか。ヒットの理由とその魅力を徹底解析します。また気になる映画化の情報もまとめてみました。


引用:amazon.com

PUIPUIモルカーとは

まずは簡単に『PUIPUIモルカー』の情報をまとめてみます。
見里朝希さんが監督・脚本を行なった子供向けパペットアニメです。
テレビ東京系の朝の番組『きんだーてれび』のコーナーとして全12回放送されました。1話分の放送時間は2分40秒です。
放送後はYouTubeやAmazonプライムビデオなど多くのサイトで配信されています。
ぬいぐるみやジオラマなどの物体を少しずつ動かしカメラで撮影し、連続して動いているかのように見せる技法「ストップモーション・アニメーション」で制作されています。
モルモットが車になっている世界を舞台に繰り広げられるコメディで、癒し系のかわいいモルカー達が毎回、事件やハプニングに巻き込まれていきます。
モルモット達は車となって働いていますが、自分の意思を持っており、性格も多種多様です。のんびり屋で勇敢なポテトに臆病なシロモ、おしゃれが大好きなチョコなど…個性豊かな面々が織りなす愉快なショートストーリーです。

引用:game.watch.impress.co.jp

PUIPUIモルカーここが魅力!!5つの見どころポイント

『PUIPUIモルカー』は放送前の注目度は決して高いものではありませんでした。しかし放送後、世界観にハマった視聴者を中心にSNSで拡散され、瞬く間に社会現象となりました。ここまでヒットしたのは作品に魅力があってこそ。ここからは『PUIPUIモルカー』の注目すべき見どころポイントを5つご紹介します。

思わず手を伸ばす!?リアルで滑らかなアニメーション

モルカーの最大の魅力の一つはストップモーションアニメーションの特徴であるリアリティさです。
手作りで一つ一つ作られたモルカー。柔らかそうな毛並みやツヤツヤした瞳など、物の質感がダイレクトに視聴者に伝わってきます。
撮影は1秒分の映像に24カット行われます。繊細な作業のため、一日に1秒分しか進められない、なんてこともあったそう。気が遠くなるほどの地道な制作過程ですが、そのおかげでモルカー達が小刻みに震え、飛んだり走ったり、リアルに動き回っているのです。あたかもそこに居そうな愛くるしいモルカー達に思わず手を伸ばしそうになってしまいます。

モルカーの声優は本物のモルモット!

モルカーがリアルに感じる秘密はそれだけではありません。なんとモルカーの声優には本物のモルモットを起用しているのです。制作には見里監督が実際に飼っているペットのモルモットの声を録音して使用されています。本物同様の鳴き声、息づかいはモルカーをよりリアルに、本当に生きているかのように感じさせてくれます。是非、愛らしい鳴き声にも耳を傾けてみて下さい。

引用:kai-you.net

今までに観たことない!車×モルモットの世界観にハマる

同じストップモーションアニメで有名な『ひつじのショーン』のように動物を主人公にした作品、また『カーズ』のように乗り物を擬人化した作品は少なくありません。しかしその両方を組み合わせた作品は、今までなかったのではないでしょうか。
モルカーは煽り運転をしている人や、渋滞でイラつく人達が「モルモットのお尻を見ると怒る気もなくなるかもしれない」という思いから誕生したそうです。
確かにモルカーの小刻みに震えるお尻や、無垢な表情を観ていると小さな悩み事など忘れてしまいそうになります。
ユーモアに溢れる柔らかい発想が子供のみならず、日々を頑張る「大人」にも刺さるはずです。

人物の登場で世界観がグッと身近に!斬新な手法の取り入れ

『PUIPUIモルカー』には実際の人物や猫が登場します。ストップモーションといえども、アニメに実写が登場するものはほとんど見かけなかったので、斬新さに目を見張りました。これはピクシレーションと言われる手法の一つで、人間や生き物を撮影し1コマずつ動かして制作されています。かわいいモルカーやジオラマの世界に突然実写が現れる違和感は、視聴者に強いインパクトを残します。それと同時にモルカーは現実と同じ世界線にいる生き物なのかも…と想像を掻き立てられます。

引用:ananweb.jp

かわいいだけじゃない!ホラーやアクションシーンも見逃せない

モルカーの魅力は決してかわいいだけではありません。レースで争ったり、ゾンビに追われたり、時にはタイムスリップしてしまったり…予想出来ないハプニングがテンポ良く次々に起こります!ダイナミックなアクションシーンと大胆なカメラワークに、2分40秒の短い時間でありながら十分に惹き込まれます。
中でも8話の爆破シーンは特に圧巻です。派手なアクションシーンとモルカーの虚無顔が対比となってシュールな仕上がりになっています。
モルカーには、視聴者を飽きさせない工夫が全話通して散りばめられているのです。

引用:koku-byakunews.com

ヒットを後押し!配信サイトで好きな時間・スキマ時間で

モルカーの魅力をご紹介しましたが、朝の放送時間帯で子供向けアニメがここまでヒットするのは異例の出来事です。
これほど多くの人の目に触れるようになった大きな理由の一つは、YouTubeを始めとした多数のサイトで配信されたことが考えられます。昨年度からおうち時間が増えて、配信サイトでアニメを楽しむ人口がグッと増えましたね。『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』にハマった!という方も少なくないはず。
これらのアニメは放送時間が30分前後ですが、『PUIPUIモルカー』は放送時間はたった2分40秒です。仕事や勉強の休憩時間に手軽に見れる「短さ」がちょうどよく、多くの人に受け入れられる形となりました。
また、アニメブームで長時間視聴していた人も、箸休めとして間にモルカーを挟んで「一癒され」する、なんてことも多そうですね。

引用:amd-pctr.c.yimg.jp

7月に映画化決定!その詳細

先日、公式サイトで7月22日から2週間限定で『PUIPUIモルカー』が映画化されるという嬉しい情報が発表されました。これは、今まで放送された全12回を3D・MX4Dで上映するというものです。モルカー達を大きなスクリーンで、より立体的に鑑賞出来るまたとないチャンスです!
入場者プレゼントに「ならせ!モルカーボール」が用意されており、映画を観ながら一緒に「PUI PUI」と鳴らすことが出来る、楽しい参加型の上映が予定されています。(詳しくは劇場にお問い合わせを!)
ただしストーリーは新作ではないので、そのつもりでチケットを購入するか検討しましょう。

モルカーの新作続編はある?

モルカーに完全新作の続編はあるのでしょうか。
現在のところ公式から新作続編の情報はまだありません。しかし全12話の放送でここまでの社会現象になっており、グッズも多く発売されていることから、高確率で「PUIPUIモルカーの続編はある」と考えられます。
見里監督自身もインタビューで続編への意気込みを語っておられます。
しかし前記した通り、ストップモーションアニメーションは制作にかなりの時間がかかります。
モルカー全12話の制作期間は1年半。続編で1クール分制作するなら放送は早くても1年後になりそうですね。
また、今回の映画の興行収入によってはプロジェクトが拡大され、続編の話がより早く進む、ということも考えられます。

まとめ

『PUIPUIモルカー』は元々子供向けアニメとして放送されていましたが、目に止まった大人にも刺さり、SNSで拡散され思わぬブームが起こったと考えられます。
また放送時間が短く、多くの配信サイトで手軽に見れることもヒットの後押しとなりました。
今までに観たことがない「モルカー」達が人々の心を癒し、時には考えさせられます。続編も高確率で期待出来ますので、それまでは劇場やDVDで応援しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ