アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

スターウォーズ作品の2021年以降に公開予定の映画やドラマをまとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Starwars.disney.co.jp

このコロナ禍の影響で自宅時間が多くなってきた中、STARWARS好きの皆さんにとって嬉しいニュースがいくつか出ていますね〜。

最近では、ファン待望だったアソーカ・タノの実写化やルークの登場が熱い、実写ドラマシリーズの『マンダロリアン』、クローン戦争後のエリートクローン部隊を描き、『The CLONE WARS』の登場キャラも出ている『BAD BATCH』など、新たな作品が世に出てファンとしては嬉しい限りです。

今回はまだまだ登場するSTAR WARSシリーズから2021年以降に公開する予定の作品をまとめてみたいと思います。アニメ、映画、ドラマとそれぞれ公開予定されているので楽しみですね。それでは一つずつ見ていきたいと思います。

2021年公開予定作品の紹介
アニメ

ここでは、アニメ作品を取り上げて紹介していきます。STARWARSのアニメと言えば『The CLONE WARS』が代表的でしょう。映画の新旧三部作の理解を深めるのにもってこいの作品ですよね。ここで紹介する作品も一役買っていると言える作品です。

出典:Amazon.co.jp

BAD BATCH

冒頭でも紹介いたしました。『The CLONE WARS』に登場した、クローントルーパーのエリート(不良)分隊であるバッドバッチ “クローン・フォース99“の活躍を描く作品です。今回は彼らの内面の描写もしっかりと描かれています。

同じ境遇であるクローンの少女との交流を通じクローンの人間的な感情の変化や葛藤も描かれています。『The CLONE WARS』の最終シーズンに登場したキャラも出てくるのでファンはもちろん楽しめますが、この作品単体でも楽しめるアニメです。

仲間との訣別や、自分たちの未来・生き方についても悩みながら目の前の問題を乗り越えていく内容は見る人を惹きつけてくれるでしょう。現在9話までDisney+(ディズニープラス)で公開中ですので、気になった方はすぐにチェックしてみてください。

出典:starwars.disney.co.jp

スター・ウォーズ:ビジョンズ

昨年の12月11日に公式サイトや公式Twitterで発表されました、2021年公開予定のアニメ作品です。発表はアメリカディズニーの投資家向けイベント内で正式に発表されており、こちらの作品もDisney+(ディズニープラス)にて配信予定となっています。

物語の内容や詳細はまだ不明ですが、こちらの大きな特徴は世界でも指折りのクオリティを誇る日本のアニメクリエイターたちが描く物語という点です。唯一わかっているのは、オリジナルの短編シリーズということで続報を待ちましょう!

映画

次に紹介するのは映画での作品です。最後に公開されたのはエピソード9でしたね。スクリーンであのタイトルコールを見るのが待ち遠しいファンも数多くいるのではないでしょうか。しかし、劇場での公開ではなくDisney+(ディズニープラス)

出典:starwars公式Twitter

A Droid Story

こちらも『スター・ウォーズ:ビジョンズ』と同様、2021年12月11日に公式で発表されました。ルーカスフィルム・アニメーションがルーカスフィルムのVFXチーム“インダストリアル・ライト&マジック”(ILM)タッグで製作する作品となります。

R2-D2とC-3POが新たなヒーローの壮大な物語を案内するアドベンチャー作品になるという情報が出ていますが、詳細はまだわかっておりません。Disney+(ディズニープラス)向けに製作されるとのことです。シリーズ屈指の名(迷)コンビの2人が主人公とはある意味新鮮ですね。

どんな内容なのか気になるところですが、きっと2人のいつものやりとりを交えながら進んでいくことになるでしょう。そこに新しいヒーローという要素が加わることでどういった展開になるのか楽しみですね。

出典:starwars.disney.co.jp/

Rogue Squadron

少し先の公開となりますが、新世代のスターファイターパイロットたちが主人公となる作品が2023年クリスマスに公開予定です。メガホンを取るのは『ワンダーウーマン』シリーズを手がけたパティ・ジェンキンス監督だそうです。

彼女の父親が実際に戦闘機乗りで、そこからインスピレーションを得たそうです。新たな視点での物語となりそうで、ファイター好きなファンにはたまらない作品となりそうですね。

他にもタイトルが未定ですが、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017公開)などのタイカ・ワイティティ監督による新作映画も2025年公開に向けて進行中です。

さらにマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長がプロデュースする企画、そして『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017公開)のライアン・ジョンソン監督による企画が控えてます。

やはりスクリーンでの映像が楽しめると思ったら楽しみで仕方ないですね。続報を待ちましょう。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ