アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【あばれ!名作くん】とにかく笑いたい人へ!意外な声優陣と一風変わった制作を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんな大好き名作やおとぎ話が
ギャグ満載で新たな名作になる予感?!

あらすじ


引用:natalie.mu

数多の名作キャラを輩出してきた名門「竜宮小」
そこへ転校してきた松田名作は、立派な名作キャラになるためこの学校で個性を磨く!
ところが、一番注目を浴びるはずの自己紹介をクラスメイトに持っていかれ、はやくも個性の違いを見せつけられる
キャラが濃すぎるクラスメイトや先生たちに松田名作のツッコミが追いつかない!

ツッコミスキルばかりが上がるスクールライフ
このツッコミは名作の個性となるのか?!

キャラクター紹介と意外な声優陣
松田名作(CV.那須晃行・なすなかにし)

立派な名作の主人公になることに憧れる名作オタクの転校生
キャラが薄いことを気にしている
ツッコミには光るものあり

声優を務めるのはいとこ同士でお笑いコンビを組んでいる「なすなかにし」の那須晃行さん

松田名作のキャラも那須さんの中身そのまま
声が変えられないとのことで地声でツッコミを炸裂させている

監督からはアドリブを要求されることが多く、即興でツッコミを入れる場面も

スウィーツ(CV.中西茂樹・なすなかにし)

ももたろうに憧れている
一言で言うとバカ
でもそんなの気にしない明るくハイテンションでノットリードエアー!
笑い方が独特
父親が桃

名作との掛け合いが楽しいスウィーツにはもちろん相方の「なすなかにし」中西茂樹さん

なすなかにしの漫才のネタは主に中西さんが担当
それは子どもの頃から那須さんを、弟のように可愛がり一緒に遊んでいた兄貴的役割だからこそ

正統派バカ・スウィーツと計算されたボケ役を演じる中西さんとの化学反応が楽しい!

むすび(CV.金子学・うしろシティ)

おむすびころりんに憧れている
おにぎりとおむすびの違いに厳しい
主食はパンで手作りもする
見た目はおむすびなのだが、内に秘めるのは梅干しではなく欲の塊
毒舌を真っ白なお米で隠してイエス!イノセント!

むすびを演じるのは「うしろシティ」金子学さん

ご存知の通り、フィンランドで開催された「ヘヴィメタル編み物世界選手権」初代チャンピオン

シュールな笑いを提供するうしろシティのコントの通り、むすびと金子さんの相性は抜群

毒のなさそうな見た目に反する容赦ない口撃でギャップを見せつける!

ノキオ(CV.阿諏訪泰義・うしろシティ)

カッコつけてる自称ロボ
ピノキオに憧れているが、彼はロボじゃなくて人形だからね?
所々人間くさくて、ホントにロボなの?!と松田名作に疑われている

ノキオのキャラとだいぶ近いらしい(?)「うしろシティ」阿諏訪泰義さん

プロ級の料理の腕前を持つ阿諏訪さんの特技が、ノキオに活かされるときはくるのか?!

ボルト(CV.小野賢章)

カメ
テンションがおかしい
だいたいなんでも強めに主張する
背負った甲羅が重すぎる身体能力おばけ
語尾はもちろん「まんねん」

人気声優、小野賢章さんがまさかこんなにぶっ飛んだ役をやるなんて

イケボは一旦封印して芸人さんたちに負けず劣らずのボケをかます!

現場でアドリブを仕掛けることが多々あり、笑ってしまうレギュラーメンバーから「やりにくい!(笑)」と総ツッコミを入れられる

他にも様々な名作になぞらえたキャラクターたちが続々登場!

ガリガリバー(CV.中西茂樹・なすなかにし)
デッパー (CV.中西茂樹・なすなかにし)

ラッスィー (CV.金子学・うしろシティ)

鬼教師 (CV.小野賢章)
パペットじいさん (CV.小野賢章)
3セン法師 (CV.小野賢章)
消し太郎 (CV.小野賢章)
ウィザー・ドー (CV.小野賢章)

おわかりいただけただろうか…

流石プロの演じ分け!

この他にもキャラクターはたくさん
よく聞くと、あ!と気づけるかも?

そして
シーズン3から名作たちの後輩 つる公役に声優・江口拓也さん

シーズン4から名作の妹 メイ役にモーニング娘。’20・佐藤優樹さん

シーズン5から竜宮小の生徒会長 春雨知恵熱役に声優・花江夏樹さん

続々と新メンバーがレギュラーに加わり、作品の幅を広げていく

引用:natalie.mu

おすすめポイント
①ゲスト声優がバラエティ豊か

お笑い芸人、大御所声優、人気声優、アイドル、ユーチューバー、さらにはボーカロイドまで!
たった一回しか出ないなんて勿体ないと思う方たちばかり!

本人役で出たり、声を聴いただけでは全くわからなかったりと名作くんに彩りを添えまくってくれている!

②ショートアニメのテンポ感

一話約4分でポンポンと小気味良い掛け合いが楽しめる

入れ替わり立ち替わりボケまくってくるキャラたちを、ほぼ名作一人でツッコんでさばきまくる!

ちょっとした待ち時間に気軽に見られる!
でも面白くて次々見てしまうので止め時がわからないのは嬉しい悲鳴

引用:mynavi.jp

③プレスコ

「あはれ!名作くん」はアフレコではなくプレスコという手法で収録

プレスコとは先に音声を録ってから、それに合わせて映像を作るというアドリブを活かしやすい方法

そのため、声優の演技力が試される難易度の高いもの

それが、この作品ではどハマりしている

現場を楽しんでいる本人たちの空気感が作品からビシビシ伝わってくる!

④とにかく笑いたいときはコレ!

暇な時、面白いものが見たい時、落ち込んだ時、私たちには「あはれ!名作くん」がある!

暇なんてぶっ潰し、笑い転げて、悩みもふっとばそう!!

とりあえずビールのノリで、軽く見始め、どっぷり浸かって

あなたのアイデンティティの片隅に名作たちを身にまとい、面白い人の称号をその手に!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ