アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【無職転生】ルイジェルド・スペルディアはヤバ過ぎる助っ人? 徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

2021年冬アニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』ルイジェルド・スペルディアを大特集!
魔大陸で孤立したルーデウスたちを保護した優しさと、簡単に他者の命を奪う凶暴さを同時に持つ彼の本性を徹底検証します!

ルイジェルド・スペルディア キャラクター概要

『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』に登場する男性キャラクター。
エメラルドグリーンの髪、白磁のような白い肌、鋭い目を持つ青年で、額に携えた赤い宝石のような感覚器官と顔に付いた大きな傷が特徴。
三叉槍を得物としています。

魔族「スペルド族」の戦士で、「デッドエンド(会うと死ぬ)」の異名で周囲から恐れられています。
かつては魔神ラプラスの親衛隊長を務め、500年以上戦い続けたことで驚異的な戦闘力を身に付けている一方、ラプラスの作った呪いの槍によって正気を失い、大罪を犯した過去を背負ってもいます。

魔族とあって人間とは価値観が異なり、それによって主人公ルーデウスとは衝突を繰り返しましたが、根底には優しさがあり、特に子どもには面倒見良く接しています。
反面かなり頑固で、普段は寡黙ですが自分の主張すべきことは強い口調と態度で訴えかけ、それも誤解を招く一因になっているようです。

担当声優は浪川大輔(なみかわ だいすけ)さん。

魔族ならではの悲劇と価値観を持つ、頼れる助っ人

ルイジェルドは、ファンタジーRPGでいうところの助っ人キャラに近い立ち位置です。
まだレベルの低いパーティに一人だけ桁違いの強さを誇るお助けキャラが加わり、パーティを牽引する……といったケースですね。
大抵は年長者で、その土地に精通していて案内役も兼ねる……といった印象ですが、ルイジェルドはまさにそんなイメージのキャラと言えます。

ルイジェルドがルーデウスと出会ったのは、甲龍暦417年にアスラ王国フィットア領で発生した「フィットア領転移事件」の直後。
この事件は、何の前触れもなく発生した広範囲の光に呑み込まれた人間および人工物が突如消失し、約1日後に世界各地へ転移される……という魔力災害でした。
これによってルーデウスは、傍にいたエリスと共に魔大陸に転移し、そこでルイジェルドは2人を保護し、しばらく護衛のため同行することになりました。

ルイジェルドの戦闘能力は、この時点でのルーデウスを遥かに上回っており、ルーデウスに剣を指南したギレーヌよりも上
『無職転生』の世界における人族の剣術と魔術には階級があり、初級・中級・上級・聖級・王級・帝級・神級の7つにランク分けされていますが、ルイジェルドはこの中でも2番目の帝級剣士に匹敵する力を持っています。

突然、訳のわからないまま魔族が蔓延る魔大陸に転移してしまったルーデウスたちにとって、ルイジェルドは頼りになる存在でした。
しかし同時に、容易には理解できない存在でもありました。

魔族であるルイジェルドは、自分が嫌悪する行動に出た相手を容赦なく殺します。
これは魔族特有の価値観であり、人族とは相容れないもの。
実際に「捕虜のくせに子供を蹴った」というだけで躊躇なく殺す姿を目の当たりにしたルーデウスは、その違いすぎる価値観に困惑していました。

また、子供に対し優しい反面、ルーデウスが自分の忌避する相手と交渉しようとしたり、判断を誤ったりした際には激昂し、胸ぐらを掴んで非難しています。
ただこれは魔族の性質というよりは、彼の性格と言った方が良いかもしれません。
いずれにせよ、穏やかで優しい面と、融通が利かず狂暴な面の両方を持っているのが、ルイジェルドという魔族の特徴です。

そんな彼には壮絶な過去があります。

魔神ラプラスの親衛隊長だった頃、ラプラスの作った槍を使い続けたことでバーサーカーのような状態になり、ついには正気を失って息子をはじめ多くの味方を虐殺してしまったのです。
しかも、立場上その槍を「ラプラス様への忠誠を示す証」として使用をスペルド族に強要していたため、スペルド族全体が凶悪な種族というイメージを周囲に植え付ける結果となりました。
現在はその悪評をなくすためだけに活動しているようです。

ルイジェルドの凶暴性が、その槍の後遺症かどうかはわかりません。
業を背負っているために余裕をなくしていることも大きく影響しているでしょう。
いずれにせよ、聖人とは程遠いクセ強めのキャラなのは間違いありません。

ただ、頼りになる存在なのも確か。
ルーデウスに対しても厳しい反面、彼の考えを理解しようと努力し、種族も価値観も違う中で歩み寄る姿勢を見せます。
そんなルイジェルドにルーデウスも心を開き、信頼関係を築くまでに然程時間はかかりませんでした。

魔大陸を生き残るため、ルーデウスとエリスは旅をしながら彼から戦闘訓練を受け、その才能を開花させていきます。
2人にとっては人生の師とも言える存在です。

まさかのイメチェンで別人に!?

出典 : Amazon.co.jp

魔族ならではの価値観を持つため、何処か得体の知れないところがあり、無気味な一面も持っていたルイジェルドですが……旅の途中に突然、剃髪してツルツルの頭になります。
ただしこれは奇行ではなく、スペルド族特有のエメラルドグリーンの髪が恐怖の象徴になっていると知ったため。
彼なりのイメチェンという訳です。

もっとも、ルーデウスに出会う前の彼だったら、仮にそれが有効とわかっていても、スペルド族の誇りを棄てることになると判断し、実行はしなかったでしょう。
ルーデウスに多大な影響を与えたルイジェルドですが、彼もまたルーデウスから影響を受け、少しだけ柔軟になったのかもしれません。

まとめ

コミック版が顕著ですが、序盤はすぐキレる人という印象が強くて怖い人のイメージでしたが、剃髪後はすっかり頼れる仲間という感じになりました。
見た目の印象も大事ですね。
アニメで髪を剃ったルイジェルドが登場した時の視聴者の反応が楽しみです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ