アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【転生したらスライムだった件】の漫画一覧! 転スラの全コミカライズをまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転ちゅら! 転生したらスライムだった件

出典 : Amazon.co.jp

月刊少年シリウス2019年4月号より連載を開始した、転スラの4コマスピンオフ作品です。
作者は茶々先生
連載は現在も続いており、コミックスは2巻まで発売中です。

なぜか3歳児になってしまったリムルと仲間たちが繰り広げる日常コメディ
3歳なので原作の面影はなく、腕白でやんちゃなリムルにおなじみの面々が振り回される内容になっています。

当然コメディオンリーで、絵柄も可愛さ極振り。
4コマスピンオフらしい作風なので、ファンも「これはこういう作品」と割り切って楽しめる漫画になっています。

転生したらスライムだった件 異聞 魔国暮らしのトリニティ

出典 : Amazon.co.jp

水曜日のシリウスで2019年3月14日より連載を開始した、転スラのスピンオフ作品です。
作者は戸野タエ先生
連載は現在も続いており、コミックスは3巻まで発売中です。

獣人国ユーラザニアがテンペストと親睦を深めた原作4巻の第1章~第2章を舞台に、ユーラザニア出身の狐獣人族の少女フォスが、テンペストについて探るために潜入捜査を開始し、警備隊の一員として活動する……というお話。
『魔物の国の歩き方』と同じくオリジナルキャラを主人公としたスピンオフ作品ですね。

テンペスト内で展開される物語なので、当然リムルをはじめとしたレギュラーメンバーも登場します。
序盤はほのぼのとした内容でしたが、3巻からは転スラ史上最も衝撃的な内容だったファルムス王国の侵攻を別視点で描いた全編シリアスなエピソードに突入しており、全く違う雰囲気の漫画になっています。
評価は高く、ガラッと作風が変わった後もファンからの支持は寧ろ増え、人気のスピンオフとなりました。

転生したら島耕作だった件

出典 : Amazon.co.jp

イブニング2019年7号および9号に掲載されたコラボ作品です。
島耕作シリーズと転スラ本編コミカライズの異色コラボで、作画は島耕作の作者・弘兼憲史先生と、本編コミカライズの川上泰樹先生による合作で、原作者の伏瀬先生が監修を担当。
転スラではスライムに転生した三上悟(みかみ さとる)が、スライムではなく島耕作に転生した場合……というパラレルワールドを描いています。

試み自体は斬新で、ジャンルも作風も読者層の年代も全く異なる2つの人気作をコラボさせた意欲的な企画ですが、やはり噛み合うのは難しい取り合わせというか、「混ぜたら危険」を実行してしまった結果というか、転スラファンからの評価はあまり高くはありません。
何より、2話のみの企画でありながらコミックスを出すことになり、当然ページ数が足りないので『課長島耕作』の5話および6話と『転生したらスライムだった件』の1話をそれぞれ再掲載するというガッカリ感の強い収録内容になってしまったことで、余計に評価を落とすことになりました。

大ヒット作となった転スラは、非常に多くの作品とコラボをしていますが、コミックスまで発売したのはこのコラボが唯一。
そういう意味では特別な作品ではありますが、サプライズとは別の意味でもファンの心に残るコラボになったようです。

まとめ

個人的オススメのスピンオフは魔国暮らしのトリニティですね。
単純に画力だけを見れば他にも優れたスピンオフ漫画がありますが、本編の重要なシーンを違う視点で見られる貴重な作品なので、本編を追っている人にはぜひ読んで貰いたいです!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ