アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

ゴジラがハリウッドで制作された!1998年公開『GODZILLA』 #ゴジラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : (c)1998 TRISTAR PICTURES, INC. ALL RIGHTS RESERVED. : Amazon.co.jp

2014年にハリウッドでゴジラが制作され、大きな反響を呼びました。
実はこのハリウッド版ゴジラは2作目なのですが、皆さんは知っていましたか?
1998年「人類に打つ手は無い」というキャッチコピーで『GODZILLA』が公開されました。これがハリウッド版ゴジラの1作目なのです。
こちらも公開当初に大きな反響を呼び、シリーズの問題作として語り継がれることとなります。
今回はこの1998年のハリウッド版『GODZILLA』について紹介していきます。

あらすじ

南太平洋で日本の漁船が謎の生物により沈没させられる事件が起きる。
その事件の生存者が恐怖の中で語ったのは「ゴジラ」という生物の名前だった。
一方、チェルノブイリでは、放射線による生物への影響を調査していた生物学者が、巨大な生物の足跡を目の当たりにする。
それに続き、ジャマイカや大西洋でも貨物船や漁船が謎の生物に襲われる事件が発生。
一連の出来事に対し、核実験の影響で新種の生物が誕生したという仮設が立てられる。
その後、事件の検証を進める中で、これらの事件を起こしたのは「ゴジラ」であることが分かる。
調査を進めていた矢先、ニューヨークに「ゴジラ」が上陸し、人類対「ゴジラ」の戦いが始まろうとしていた。

本当にゴジラ?『GODZILLA』に登場するゴジラの特徴

出典 : (c)1998 TRISTAR PICTURES, INC. ALL RIGHTS RESERVED. : Amazon.co.jp

見た目が怪獣っぽくない

上の画像を見てください。これが『GODZILLA』に登場するイグアナ……失礼、ゴジラです
この映画が問題作とされる要因の1つがゴジラの見た目でしょう。
黒い体に怪獣のような見た目を期待していた日本のゴジラファンは悪い意味で期待を裏切られましたねw
『ジュラシックパーク』の出演が似合う唯一の「ゴジラ」でしょう。
しかし、スティーブン・スピルバーグもこの映画を見て激怒したという逸話があるため、分かち合うことは難しいでしょう。

熱線を吐かない

ゴジラの特徴の1つが口から吐き出される放射熱線でしょう。街中の建物や他の怪獣を熱線で焼き尽くす姿は圧巻ですよね。
しかし、本作のゴジラは放射熱線を吐くことはありません。炎を吐いているように見えるシーンもありますが、あれはです。
パワーブレスと呼ばれる高圧の息を吐くことで、炎の燃焼範囲を増大させることができます。日本のゴジラが吐き出す放射熱線とは違った迫力を楽しむことができます。

意外と愛されている?日本での扱い

『GODZILLA』単体で見るとあまり良い評価は受けなかったかもしれません。しかしその後は、愛すべきいじられキャラとしての立場を確立していたのではないでしょうか?

『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃』では姿こそ出ませんでしたが、劇中で「アメリカにゴジラが出現したが、日本の学者は同類とは認めていないという趣旨のセリフがあります。

『ゴジラ FINAL WARS』では、名前をゴジラから「ジラ」変更し、ついに日本版でその姿を現しました。
X星人に操られ、念願の本家ゴジラと対決を果たしました。結果は瞬殺。操っていたX星人からも「やっぱりマグロ食ってるようなのはダメだな」とブラックジョークを吐かれてしまいます。

公開後の不評もありながら、その後の日本版2作に関わっていることを考えると、結果的に大成功と言えるのではないでしょうか。

まとめ

出典 : (c)1998 TRISTAR PICTURES, INC. ALL RIGHTS RESERVED. : Amazon.co.jp

今回はハリウッド版ゴジラ1作目の『GODZILLA』について紹介しました。
なんだか憎めない人がいるように、なんだか憎めないゴジラもいます。
ハリウッド版ゴジラは監督もデザインも変更され、続編の企画が進行中です。次に「ジラ」の動く姿を見ることができるのはいつでしょうか。
見たことがない人はぜひこの機会に見てみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ