アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

未だ回収されていない『ワンピース』の気になる伏線! #ワンピース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

『ONE PIECE(ワンピース)』は少年ジャンプの中でも類を見ないロングランのヒット作でもあります。
そのなかで、積み上げられたストーリーの中では、未だ解決されていない謎もあり、それが今後の物語に大きな影響を与えるのではないかともいわれています。
あれだけ長期の連載になってくると細かい部分については正直頭の隅の方に追いやられていることもありますが、それでも長年存在していた伏線が急に回収されたときには、なんとも言えない感情になりますよね。
そこで、今回はワンピースで未だ回収されていない伏線を紹介していきたいと思います。
もしかしたら作者でさえ気がついていない伏線かもしれませんね。

1.ワンピースの正体

この作品の根幹の部分ですね。
ワンピースとは一体何なのか。
物語では、海賊王ゴールドロジャーが隠したひとつなぎの大秘宝という設定になっています。
おそらくこれが物語に関わってくるときには、物語はクライマックスを迎えるのだと思いますが、未だにワンピースがどんなものであるかは明かされていません。
ワンピースの中では、目の前の敵に夢中になってしまうあまりに、こういった大局を忘れてしまいがちになってしまいますが、ルフィが率いる麦わらの一味は、ワンピースを探し求めて航海をしているということを忘れてはいけませんね。

2.悪魔の実の秘密

食べるとその実に合った能力を手にすることができる代わりに、カナヅチになってしまうという悪魔の実ですが、この悪魔の実の秘密についてはいまだ謎が残る部分が多いです。
ワンピースを読んでいると、次から次へと悪魔の実に関する新しい設定が登場します。
ある意味ブラックボックスになっていることを逆手にとって、何でもし放題になってやいないかと心配にもなりますが、悪魔の実がどのように生まれて、なぜこの世に存在しているかなど、気になる点は多いですよね。

3.古代兵器

ワンピースの物語の中で、たまに触れられる古代兵器についてですが、作中で明らかになっている古代兵器は「ウラヌス」「ポセイドン」「プルトン」の3つですが、このうちウラヌスだけがまだ登場していません。
物語の重要な部分を占めてくる古代兵器だけに、今後の登場が期待されていますね。

4.エネルの再登場

ワンピース原作の扉絵シリーズには、月で活躍するエネルの姿が描かれており、これには、再登場を暗示しているのではないかという憶測が流れていますが、未だに再登場の兆しが見えていることはありません。
数少ないエネルファンには、とても気になる伏線ですよね。
もしかしたら、ただの気まぐれで描いただけだったかもしれませんし、気になるところですね。

5.ロードポーネグリフのありか

グランドラインを航海するための道筋を示してくれる、ロードポーネグリフですが、作中では世界に4つあるといわれています。
この中で、1つだけがまだ登場しておらず、この最後の1個のロードポーネグリフがどこにあるのかは、明らかにされていません。
海賊にとって重要な存在でもあるロードポーネグリフ。これがいつ登場してくるのか、注目すべきポイントですね。

まとめ

ワンピースにはその長い歴史の中で、積み上げられてきた設定や謎がたくさんあり、そこに整合性を持たせようとすると、これから明らかになりそうなことが山のように出てきますね。
それはそれで作者も大変だろう、と思ってしまうのですが、ここまでの大風呂敷を広げた中でも堂々と連載を続けているワンピースには凄さがありますね。
これからも楽しみなワンピースではありますが、皆さんも一度ストーリーの振り返りとして、このような伏線をチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ