アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【鬼滅の刃】鬼殺隊の炎柱、煉獄杏寿郎の魅力に迫る!劇場版の主人公!【無限列車】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


引用:amazon:co:jp
今や作品名を知らない人はいない、という程の人気ぶりを見せる鬼滅の刃。
2020年10月には劇場版も公開されることはご存じでしょうか?
今回はその劇場版にも登場する鬼滅の刃のキャラクターの一人、煉獄杏寿郎の魅力をお伝えいたします!

プロフィール

名前  煉獄 杏寿郎(読み方:れんごく きょうじゅろう)
年齢  20歳
身長  177cm
体重  72kg
階級  柱
呼吸  炎の呼吸

簡単に煉獄杏寿郎のプロフィールを紹介しました。
ここから先は煉獄杏寿郎の魅力について、具体的にお伝えしていこうと思います!

鬼殺隊最高位の「柱」の一人!

まず鬼殺隊について簡単に説明します。
鬼滅の刃の物語には、敵として、「鬼」と呼ばれている人間を襲い食い殺してしまう生き物が存在します。
その鬼から人間を守るために作り出された組織が鬼殺隊です。

煉獄杏寿郎は鬼殺隊において最も高い階級である「柱」の一人です。
また、柱の中でも炎の呼吸を極めた剣士であることから、炎柱(えんばしら)と呼ばれています。

呼吸とは、人間が鬼に打ち勝つために体得すべき術です。
呼吸法を体得することにより、爆発的に力を増幅させることができます。
呼吸法にはいくつかの種類があるのですが、煉獄杏寿郎が体得したのは呼吸法のひとつである炎の呼吸、ということになります。

また煉獄杏寿郎は、元柱の父を持つ、代々炎柱を継承してきた煉獄家の長男として生まれた人物です。
幼い頃から修行を積んだ彼は、生まれながらの鬼殺隊・柱の人間なのでしょう。

そんな煉獄杏寿郎は一体どんな性格なのでしょうか?

引用:natalie.mu

溌剌として威勢の良い性格!愉快な一面も?(一部ネタバレあり!)

煉獄杏寿郎は溌剌として威勢が良く、言わば明朗快活なキャラクターです。
更に面倒見が良いことから、鬼殺隊の隊士達の兄貴分のような存在となっています。

そんな彼の性格が伝わるようなセリフをいくつか紹介します!

主人公である炭治郎の妹は鬼となってしまったのですが、炭治郎は妹を人間に戻すため、妹を連れながら鬼と戦っています。
しかし、鬼を連れる=鬼を庇う行為は鬼殺隊の隊律に反するものです。
これについて柱の剣士達による裁判が行われるという場面で、煉獄杏寿郎が言ったのがこのセリフです。

裁判の必要などないだろう!鬼を庇うなど明らかな隊律違反!我らのみで対処可能!鬼もろとも斬首する!

これはアニメでも放送されたセリフですね。
炭治郎の事情を酌もうとする姿勢は見られませんが、これは鬼殺隊の柱として鬼を憎む気持ちが強いということなのでしょう。
また、非常にはきはきとした物言いから、彼の溌剌とした性格がこのセリフから伝わってきますね!

次に、彼の面倒見の良い人柄が分かるようなセリフを紹介します。
以下、アニメで放送されていないシーンのセリフが多いためネタバレ注意!
といっても物語に関する大きなネタバレはないため、セリフのネタバレなら大丈夫!という方は読み進めてくださいね。

うむ!そういうことか!だが知らん!「ヒノカミ神楽」という言葉も初耳だ!君の父がやっていた神楽が戦いに応用できたのは実にめでたいがこの話はこれでお終いだな!!

これは炭治郎が突然使えるようになったヒノカミ神楽の呼吸というものについて煉獄杏寿郎に詳細を知らないかと尋ねた際に、煉獄杏寿郎が炭治郎に返した言葉です。
勢いのある語り口ですが、あっけらかんとした回答ですよね!
これには炭治郎も、もう少し何かないのか!?と、たじたじでした。
しかし直後にこのようなことを言っています。

俺の継子になるといい 面倒を見てやろう!

継子(つぐこ)とは、柱に力を見出された直弟子にあたる鬼殺隊の隊士のことです。
煉獄杏寿郎は炭治郎が知りたがっていたヒノカミ神楽については知らなかったようですが、そこで見放さずに継子になるといいと声をかけるなんて、本当に面倒見が良い人物なのですね。

また、煉獄杏寿郎はとても愉快な一面も持ち合わせたキャラクターでもあるんですよ!

「うまい!」×12回

これは、炭治郎とその仲間が任務として向かった無限列車の中で煉獄杏寿郎と合流した際に彼が言っていたセリフです。
煉獄杏寿郎は一足先に列車に乗り込んでおり、お弁当を食べていました。
「うまい!」と何度も叫びながら、お弁当を食べているのです!
炭治郎が話しかけてもなお、炭治郎の方を向きながら「うまい!」と叫んでいます。

また、彼は基本的に笑顔です。
目はカッと見開いているため、笑っているのは口元だけですが(笑)
その表情のまま「穴があったら入りたい!」なんていうセリフも言うのですが、表情が表情なので、本当にそう思っているの?と思わず突っ込んでしまいそうになります。

このような愉快な一面も持ち合わせていることから、彼は多くの鬼滅の刃ファンから愛されているのでしょう!

引用:taa-channel.com

心優しい人物!映画にも登場?(ネタバレあり!)

彼は鬼殺隊の最高位である柱でありながらも、心優しい人物です。
その彼の優しさを目の当たりにできるのが無限列車編という物語なのです。

以下、物語に関する大きなネタバレを記載しています!
ネタバレを読みたくない方はこのトピックスは読まず、最後のまとめに飛んでください。

この無限列車編で煉獄杏寿郎は果敢に鬼に挑み、守るべき命を全力で守ります。
そして彼は、突如参入してきた非常に力の強い鬼との激闘の末、命を落とします。
文字通り命を懸けて戦ったのでした。
人間を、弱い!と否定する鬼に対して、人間の愛しさや尊さを語るシーンもあります。
人間に対して、慈愛に満ちた気持ちを抱いているのです。
彼の深い優しさ、そして、肉体的な強さだけでない、心の強さが感じられる物語です。

この無限列車編はアニメの最終回である26話の続きの物語となっており、2020年10月16日に公開される予定の劇場版 鬼滅の刃で放映されます。

引用:renote.jp

まとめ

煉獄杏寿郎は勇敢で強い剣士であり、鬼殺隊の最高位である柱として鬼殺隊を支えています。
また、心優しく、面倒見の良い一面も持ち合わせており、親しみやすい性格であることが彼の言動から伝わります。
劇場版にも登場することから、彼は今最も注目すべき柱の一人なのではないでしょうか。
煉獄杏寿郎は鬼滅の刃を語る上では外すことのできない、他にない魅力に溢れたキャラクターなのです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ