アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【鬼滅の刃】獣の呼吸の使い手・嘴平伊之助の魅力に迫る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


引用:alltime-rising.xyz
連載開始からわずか3年で、累計発行部数4000万部突破!!
2016年から週刊少年ジャンプで連載開始され、2019年にアニメ化。
さらに2020年10月には映画化と、今最も勢いに乗っている漫画【鬼滅の刃
作者は「吾峠呼世晴」先生。
人と鬼の戦いをテーマにした一見ありがちなストーリーですが、魅力的なキャラクター達のおかげで誰もが独特な世界観に魅了されます。心優しく人間的に正解の正統派主人公「竈門炭治郎」。鬼にされたけど可愛くて萌える主人公の妹「竈門禰豆子」。極度の臆病だけど追い詰められた時に究極の力を発揮する「我妻善逸」。猪突猛進、読んで字の如くの性格で猪の被り物をした「嘴平伊之助」。そして、「禰豆子」を鬼にした張本人であり鬼の頂点「鬼舞辻無惨
他にも鬼を討伐する「鬼殺隊」の柱と言われるメンバー達や、鬼側の「上弦、下弦」と区別されている組織があり鬼達の悲しい過去もあって、人間から鬼まで個性豊かなキャラクター達が作品を盛り上げてくれてます。
そんなこんなで挙げていったらキリがないですが、今回はその中で、主要人物の一人であり誰よりも単純で真っ直ぐな男「嘴平伊之助」をご紹介します!!

プロフィール

名前:嘴平 伊之助(はしびら いのすけ)
年齢:15歳
身長:164cm
体重:63kg
出身地:東京府 奥多摩郡 大岳山
誕生日:4月22日
趣味:『ことろことろ』という童遊び(炭治郎から教えてもらった)

鬼を討伐する「鬼殺隊」のメンバーで炭治郎の同期。赤ちゃんの時に母親から山に捨てられ、猪に育てられたという壮絶な過去を持っています。上半身が裸。頭には猪の被り物をしている。武器は刃の欠けた日輪刀という刀を二本使っている。鬼滅の刃では珍しい二刀流の剣士なんです。鬼滅の刃には「呼吸」と言われる必殺技があります。その「呼吸」はキャラクターによって様々で、 伊之助は「獣の呼吸」を使います。普通は、育手と呼ばれる鬼殺隊隊士を育てる人がいるのですが、伊之助の場合は山で育った為か、訓練を受けなくても自力で我流「獣の呼吸」を編み出すことが出来ました。
そんな個性たっぷりのキャラクター「伊之助」の魅力や様々なエピソードなどをこれから紹介しちゃいます!!

引用:renote.jp

性格と見た目のギャップ!!

猪突猛進!!猪の顔で真っ直ぐで常に走っていて、それでいてちょっぴりおバカで・・・まさにこの言葉通りの性格の伊之助ですが、猪の被り物の下には意外な素顔があったのです。

まさかの超美形!!初見はびっくりしました。だって想像していた顔とは全然違うんですもの!!あんないかつい被り物をしているくらいだから素顔もいかついか、はたまた妖怪みたいな顔か、それとももしかしたら鬼なのか?と色々予想していた所、まさかの女顔の美形男子とは。善逸からは「気持ち悪い奴だな・・・むきむきしてるのに女の子みたいな顔が乗っかってる・・・」と言われる始末。普段猪の被り物をしていて騒いでいる伊之助からは想像できなかったです。
しかし女顔を活かしたエピソードもあって、あるお店のライバルである看板娘に負けないように、雇い主の女将が伊之助を遊女にすると意気込みます。その結末は読んでからのお楽しみです。《アニメではまだ放映されておらず、原作の71話に収録されています》性格と身体はたくましいけど、顔は女顔。だけどそんな伊之助だからこそ、ますます魅力的に思っちゃいます(微笑み)
《素顔披露はアニメ第14話「藤の花の家紋の家」に収録されています》

壮絶な過去とほわほわな今!!

プロフィール欄でも少し紹介したのですが、伊之助は赤ちゃんの時に母親に捨てられ、猪に育てられたという壮絶な過去を持っています。そのためか女の子にも少し乱暴だったり、食事は箸を使えず手掴みだったり、言葉は話せますが文字が書けなかったりと基本的な教育を教わっておりません。野生の猪がなぜ伊之助を育てたのかは分かりませんが、母猪が自分の子供を亡くしてすぐだったのかもしれないと考えられています。
そんな伊之助がここまで育ったのも、そして言葉を覚えたのも猪だけではなく優しい〜おじいちゃん(人間)に出会ったからなんです。《こちらもアニメではまだ放映されておらず、原作の番外編である88.5話に収録されています》
ある日、鬼の存在を知り「鬼殺隊」に入隊後、炭治郎に出会うのですが、そこで様々な人間の温かみを知ってほわほわしていきます。例えば炭治郎に心の底から「ありがとう」と言われてほわほわ。旅館の女将さんの優しさに触れほわほわ。善逸とのやり取りはドタバタ。など今は楽しそうでよかったなと、心の底から思います(感涙)
《ほわほわはアニメ第16話「自分ではない誰かを前へ」に収録されています》


引用:amazon.jp

強者に戦いを挑むのが大好き!!獣の呼吸!!

まだ鬼の存在を知らず伊之助が山に住んでいた頃、そこに一人の鬼殺隊隊員が現れます。
伊之助はその隊員に戦いを挑みその隊員から日輪刀を奪い、そこで「鬼」と「鬼殺隊」の存在を知るのです。強者と戦うために鬼殺隊の最終選別試験に見事合格し、自力で「呼吸」を編み出してしまいます。通常、「呼吸」は炎・水・風・岩・雷から派生して編み出されるのですが、「獣の呼吸」は派生元は一切なく伊之助が独自で編み出した「呼吸」なのです。
はっきり言って凄すぎて普通だったらありえないです!!ちなみに、性質的には「風の呼吸」に近いらしいですね。
原作では現在、「壱(1)〜拾(10)の牙と型」が披露されていますよ。
強者に挑むのが大好きな伊之助ですが、ある日「下弦の伍」である鬼「累」の父に遭遇します。炭治郎と共に戦いますが、途中炭治郎が遠くに吹き飛ばされてしまって、炭治郎が戻るまでと時間稼ぎを考えますがすぐに思い直し、鬼の腕を切り落としました。しかし、腕が再生しさらに強靭になった鬼を前にそこで初めて「駄目だ勝てねぇ、俺は死ぬ」と思ってしまい殺されかけるのです。するとそこに鬼殺隊の水柱「冨岡義勇」が現れあっさり鬼を倒してしまいました。そんな義勇に戦いを挑むがこれまたあっさりと縄で縛られちゃいます。伊之助にも全く歯がたたない強者が、世の中にはたくさんいるんだと思い知らされるエピソードでした(ショック!!)
《駄目だ勝てねぇはアニメ第18話「偽物の絆」に収録されています》

まとめ

鬼滅の刃には壮絶な人生を歩んでいるキャラクターがたくさんいますが、伊之助はその中でも上位の方の波乱万丈な人生だと思います。しかし決して不幸な事ばかりではなく、優しい人たちに触れ合ったり強者に挑みながらとここまで成長してきました。
鬼殺隊で「炭治郎」「禰豆子」「善逸」と出会い、かけがえのない仲間も出来ました。これからも共に戦い、強さ的にも人間的にも大きく成長していくでしょう。益々盛り上がっていく鬼滅の刃!!今後も伊之助から目が離せません!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ