アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)オタクコンテンツ情報が盛りだくさん!

きらら系アニメ「ブレンド・S」を紹介! 魅力は「ギャップ」にあり #ブレンドS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017年10月~12月に放送され好評を博したアニメ『ブレンド・S』。きらら系アニメならではのゆるふわな雰囲気と、男女の甘酸っぱい関係性が特に素敵なラブコメディです。
今回、思わず頬が緩んでしまう人気作について、「ギャップ」という切り口で紹介していきます!

「ブレンド・S」の魅力は

 

『ブレンド・S』は、中山幸先生がまんがタイムきららキャラットで連載中の4コマ漫画およびそのアニメ化作品です。
従業員が様々な「属性」を演じて接客する変わり種の喫茶店「スティーレ」の日常を描いた物語で、きらら系アニメとしては比較的珍しい「男女混合ラブコメディ」です。

真面目で礼儀正しいのに目付きが悪く誤解されがちな主人公・桜ノ宮苺香(さくらのみや まいか)をはじめ、抜群のプロポーションを誇るゲームヲタクの日向夏帆(ひなた かほ)、見た目は子供だけど立派な成人女性の星川麻冬(ほしかわ まふゆ)など、本作ではとにかくギャップのあるキャラクターが多数登場します。
そしてこのギャップこそが、本作最大の魅力なのです。

桜ノ宮苺香のギャップ

本作は、主人公である苺香が喫茶店「スティーレ」でアルバイトとして働くところからスタートします。
しかし彼女は元々この喫茶店で働きたかった訳ではなく、その前に何度もアルバイトの面接で不採用になってしまっていたのです。

その最たる原因と思われるのが「目付きの悪さ」
顔自体は可愛いのに、ふとした瞬間に「ギラリ」という擬音がよく似合う鋭い目付きを披露してしまい、目の前の相手をビビらせてしまいます。

また、彼女のこの傾向は見た目だけに限りません。
スティーレで苺香は「ドSキャラ」という属性での接客を行うことになりますが、これが天職と言わんばかりのハマりっぷり。
本人は至って真面目で温厚な性格なのに、持ち前の天然さと言葉足らずによって次々とドS発言が飛び出してしまいます。

見た目と性格、両方にギャップを持つ主人公。
苺香は『ブレンド・S』を象徴するキャラクターと言えます。

担当声優は和氣あず未さんです。

日向夏帆のギャップ

スティーレのオープニングスタッフの1人、夏帆の持つギャップは「見た目と趣味のギャップ」です。

可愛い上に巨乳という、男にとって完璧な女子にもかかわらず、彼女は極度のゲームヲタク
バイトで貯めたお金もゲームにどんどん使ってしまい、自分を着飾ることには殆ど投資していないようです。

また、ヲタク特有の「グイグイ来る店員が苦手」という性質を彼女も持ち合わせていて、店で服を買う機会もほぼない模様。
スティーレではツンデレ属性で接客を行っていますが、本人はツンデレではなく、寧ろツンデレなのは彼女が気になっている秋月紅葉(あきづき こうよう)の方だったりします。

その紅葉とは作中で最も初々しく甘酸っぱい関係性で、思わずニヤニヤしてしまうような掛け合いをしょっちゅうしています。

担当声優は鬼頭明里さんです。

星川麻冬のギャップ

見た目は子供、中身は大人。
そんな麻冬ですけど、彼女の真のギャップは「大人っぽい中身と子供っぽい中身」だったりします。

普段は落ち着いた言動で苺香や夏帆を指導する彼女ですが、実はキッズアニメが大好き
妹キャラ担当なので、その勉強の為に観ている……ということもなく、普通に好きみたいです。

担当声優は春野杏さんです。

天野美雨のギャップ

途中からスティーレで働くことになった天野美雨(あまの みう)は、登場した直後からとんでもないギャップを見せてきました。
見た目はおっとり系お姉さんですが、実際には成人向けをメインに活動する同人漫画家
カプ厨っぽい描写もあり、また下ネタもなんなくこなす、作中随一の変人です。

担当声優は種﨑敦美さんです。

神崎ひでりのギャップ

 

存在自体がギャップ。
それが神崎ひでり(かんざき ひでり)という人物に最も相応しい説明ではないでしょうか。

外見は誰がどう見ても可憐な美少女。
だが男だ。
俗に言う「男の娘」なんです。

ただし真のギャップはその中身にあって、農家の息子でやたらっぽい性格だったりします。

担当声優は徳井青空さんです。

ディーノのギャップ

苺香に一目惚れし、彼女をスティーレにスカウトしたオーナー店長。
そんなディーノのギャップは「イタリア人男性の先入観」に尽きます。

イタリア人の男性というと、女性に対し積極的な肉食系という印象ですが、彼の場合は真逆
確かに積極的ではありますが、いざアプローチとなると途端に弱気になり、ウジウジした一面も垣間見えます。

担当声優は前野智昭さんです。

秋月紅葉のギャップ

スティーレのキッチン担当で、殆どの料理を作っている紅葉のギャップは「百合好きなのに女の子との恋愛フラグを立てている」というところです。
百合好きの風上にも置けません。
また、ディーノに対しヘタレと思っていますが、彼自身も恋愛に関しては相当なヘタレだったりします。

担当声優は鈴木達央さんです。

まとめ

それぞれ接客ではテンプレな性格を演じていますが、そこも普段の彼女たちとのギャップがあって、より魅力的なキャラになっています。
そんな店員同士の恋愛事情にもキュンキュンしちゃいますね。
『WORKING!!』シリーズが好きな人には無条件でオススメです!

公式PV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言語を選択してください

A8

アーカイブ