アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)オタクコンテンツ情報が盛りだくさん!

【飯テロやめて!本気で食べたくなる  食戟のソーマ】 #食戟のソーマ #shokugeki_anime

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : (c)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会餐 : Amazon.co.jp

「週刊少年ジャンプ」より2012年より掲載を開始し、今現在も絶賛連載中の『食戟のソーマ』
週刊少年ジャンプといえば友情・努力・勝利をテーマにした作品が描かれることで有名だが、今回紹介する『食戟のソーマ』は料理を題材とした作品
「本当に三大原則に則ることができるのか・・・」「いやむしろ料理バトルでそんなに連作を引っ張れるのか・・・」と最初に思うことなかれ。
原作:附田祐斗先生が考えるストーリーは多彩な展開はもちろんのこと、キャラ立ち、料理へのこだわりが強く出ている。
また作画担当:佐伯俊氏の卓越した画力は、初期段階から料理とキャラの魅力を繊細に引き出し、さらには少年漫画では嬉しいお色気シーンも含んでいる。
熱いバトルのみならず、人間の三大欲求である「食欲」をそそる漫画は多くの層から支持を受け、既に単行本は2018年5月時点で29巻までなる。
今回はそんな人気作品がアニメ第3期を2018年春より放送を開始。原作の魅力、アニメの魅力に迫って生きたいと思う。

食戟のソーマとは?

冒頭でも述べた通り、料理バトル」漫画である。
主人公:幸平創真は下町定食屋の息子。目標である父:幸平城一郎を越えるために日々料理に勤しんでいた。しかし唐突にも父:城一郎は海外に渡り、創真には料理学校の名門「遠月茶寮料理學園」(遠月学園)へ進学するように言い渡す。
日本各地の名立たる料亭の跡取りが通う学校に高校編入を果たした変り種の創真が、料理への探求と仲間を得ることで更なる高みへ進む青春ストーリーである。

幸平創真(ゆきひら そうま)

出典 : (c)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会餐 : TVアニメ『食戟のソーマ 餐ノ皿』公式サイト

本作品の主人公。エリート意識が強い遠月学園においてマイペースに飄々と過ごしている。
家業の手伝いで幼い頃から厨房に立っていたため、料理人として高い情熱とプライドを持つ。
持ち前の社交性で誰とも親しくなりやすく、その人望にて多くの人間を味方につける人たらし
作中ではヒロインである「薙切(なきり)えりな」はもちろんのこと「田所恵(たどころ めぐみ)」「水戸郁魅(みと いくみ)」など多くの女性からひそかに思われる愛され主人公である。ちなみに、本人は恋愛ごとに全く興味がなさげだ。

食戟のソーマ 注目ポイント
料理が本気で美味しそう

画力のせいか、その料理に至るまでの過程のせいか。相乗効果で引き立てられた数々の料理はまさに「美味しそう」に尽きる。
正直、料理漫画は世の中多数存在するが、これほど食指を動かされ「実際に作ってみたい」と思う漫画はなかなかにない。
それほど、作品に出てくる料理は出来上がるまでの過程を細かく描いており、また「無理難題」な料理ではないのだ
もちろん作中には「職人としての技術」「高級食材」を使用しないと達成されないような料理も存在する。
しかしそれらは概ね創真の料理バトル相手が用意する品であり、創真本人は「定食屋」の息子らしく、こちらが想定していないような料理を庶民的に描く。
料理TVでよくある「いやいやそんなおしゃれな食材どこで買うんですか?」といった突っ込みは無用だ。
故に、多くのファンが実際に料理にチャレンジし、あの大手レシピ投稿サイト「クックパッド」でも「食戟のソーマレシピ」で多数ヒットするほどだ。
公式からも『遠月学園 勝負の一皿』とレシピブックが販売されており、掲載料理は全て料理協力の森崎友紀(料理研究家)先生が考案している。
キャラクターたちに思い入れがある、話に思いれがある。純粋に食べてみたいと思った、そんな人は是非チャレンジして欲しい。自炊派の当方もオススメしたいレシピ集である。

出典 : 集英社/森崎 友紀 (著), 佐伯 俊 (イラスト), 附田 祐斗 (原著) : 集英社コミック公式 S-MANGA

無駄に多いお色気シーン

作画を担当する佐伯俊先生は成人漫画としても活躍していることから、作風が美しい上生々しい
これは料理を引き立てる上で遺憾なく力を発揮しているのだが、作画の好みか少年誌へのサービスか、作中内では数多くのお色気シーンがある
「料理に感動する=快感・快楽シーン」と定着しており、キャラクターが男性だろうが女性だろうがお構い無しだ。
男性キャラでのお色気は一種のギャグ要素なのかもしれないが、正直作画が美し過ぎてコメントに困る。
また、アニメでは多少制限をされるかと思っていたが杞憂で終わった。(ちなみに主観だが、料理もお色気も漫画の方がより艶めいていると私は感じる)

アニメ3期開幕

さて、2018/4/08(TOKYO MX、BS11など)から第3期:餐ノ皿~「遠月列車篇」~が開始となった。まだアニメ1.2期を視聴していなければぜひ1話から見ていただきたいが、今回の放送までの大筋をおさらいしておく。

主人公の幸平創真は、名門料理学校「遠月学園」でヒロインの薙切えりなも交えながら数多くの料理バトルと過酷な学園試験をクリアしていきその実力を校内に示していった。
各イベントを経て、創真は多くの仲間を得ていくのだがそんな折に事件は勃発する。
なんと料理界から追放されていたえりなの父:薙切薊(なきり あざみ)が学園を乗っ取ってしまったのだ。
反発勢力である創真たちは進級試験において故意的に排除対象にされ、学園きってのスペシャリスト、上位生徒である十傑とバトルすることになる。
創真たちはこの危機を乗り越えて進級できるのか? 突然帰郷した創真の父:城一郎と薊の関係とは?
様々な真相も明らかになってくる第3期も乞うご期待である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言語を選択してください

A8

アーカイブ