アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)オタクコンテンツ情報が盛りだくさん!

【PSYCHO-PASS サイコパス】アニメ1期・2期・劇場版第1弾をまとめてみた【ネタバレ】 #pp_anime

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
治安を守る者たちの群像劇

出展 : Amazon.co.jp

『PSYCHO-PASS サイコパス』は主人公こそ存在するものの、特定の人物の視点のみで語られる物語ではなく、公安局刑事課一係の面々それぞれの生き方が描かれています。
いわゆる「群像劇」ですね。

同じ一係所属でも、目的も信念も経験値も異なる面々なので、しばしば衝突が起こります。
同一視点で描かれる物語は、そういった場合に主人公以外の人間が何を考えどんな理念で行動しているのかが見えず、やきもきすることが多いのですが、群像劇である本作は各人の心理がある程度描写されているので、それぞれどんな思惑での言動なのかが理解しやすくなっています。

また、1期・2期で一係のメンバーや役職は入れ替わるので、それによって各々の価値観や生き方も大きく様変わりします。
例えば1期ではヒロインで新任監視官の立場だったは、2期では主人公となり、一係を牽引する立場になります。
そんな彼等の変化と成長が描かれているため、どんどん物語に深みが増していくのです。

そして群像劇において重要なのが、キャラの個性とキャストの演技。
メインキャラクターの多くに主役回がある群像劇は、主役やメインヒロイン以外の声優陣の力量も作品のクオリティに大きく影響します。

1期の主人公で執行官の狡噛を演じた関智一(せき ともかず)さんは、25年以上のキャリアを誇る演技派。
朱役の花澤香菜(はなざわ かな)さんは比較的可愛い役どころが多い声優さんでしたが、本作以降は幅広いキャラを演じている印象です。

本作は彼ら以外も演技力に秀でた声優陣で固められています。
狡噛の同期で潜在犯を憎む伸元を演じる野島健児(のじま けんじ)さん、ムードメーカーの縢秀星(かがり しゅうせい)役の石田彰(いしだ あきら)さん、昔気質のベテラン刑事・征陸智己(まさおか ともみ)役の有本欽隆(ありもと きんりゅう)さんはキャリア十分の実力派。
特に有本さんは70代にもかかわらず力強い声で軽妙に演じ、視聴者に強い印象を残しました。

女性陣もキャラ・声優共に強力。
伊藤静(いとう しずか)さん演じるクールな六合塚弥生(くにづか やよい)と、沢城みゆき(さわしろ みゆき)さん演じる妖艶な分析官・唐之杜志恩(からのもり しおん)の関係も大きな話題になりました。

アニメ1期 ~狡噛慎也の信念~

出展 : Amazon.co.jp

1期は執行官の監視・指揮を担う立場の新任監視官として、朱が公安局刑事課一係へ配属されたところからスタートします。
犯罪係数の測定を行う大型拳銃状の装置「ドミネーター」に戸惑い、先輩の監視官である伸元から厳しい言葉を投げられつつも、朱は狡噛に励まされながら凶悪な事件に挑んでいきます。

1期における狡噛と朱は、主人公・ヒロインというよりは師匠・弟子に近い関係性です。
立場上は部下ながら、肉体・頭脳ともに優秀で強い信念を持つ狡噛の人生観に、朱は尊敬の念を抱き、彼の背中を追いかけ続けます。

そんな2人が挑んできた数々の事件には、裏で糸を引く共通の人物がいました。
シビュラの束縛から逃れ、数多の犯罪を犯してきたにもかかわらず犯罪係数が計測されることのない特異体質者、槙島聖護(まきしま しょうご)
朱の友人・舩原ゆき(ふなばら ゆき)を彼女の目の前で殺害するなど残忍極まりない人物である彼は、狡噛が3年前に部下と監視官の立場を失う元凶となった「標本事件」の黒幕でもあったのです。

シビュラで裁けない槙島を裁くには、自身もシビュラの支配下を離れる必要があります。
狡噛は公安局から姿を消し、己の正義を貫くため自らの手で槙島を殺め、朱の前から姿を消します。

アニメ2期 ~常守朱の成長~

出展 : Amazon.co.jp

槙島との死闘、友達の死、そして狡噛との別れから1年半後
それらの経験を経て朱は飛躍的な成長を遂げます。
狡噛がいなくなり、伸元が潜在犯となって執行官へと降格し、征陸は殉職、秀星が失踪(死亡)……と、ほぼ壊滅状態にあった一係を立て直し牽引するほどの存在になっていました。

そんな彼女が主人公となり、新たに一係へと加わった霜月美佳(しもつき みか)、新任執行官の東金朔夜(とうがね さくや)雛河翔(ひなかわ しょう)らと共に難事件に臨むのが2期の物語です。

連続して起こる不可解な事件
どの現場にも残されている「WC?」の文字。
逮捕された犯人の犯罪係数が下がり続ける異常事態。

数多の謎と部下たちの不穏な動きに翻弄されつつも、朱は強靱な精神と優れた才覚をもって真相へと辿り着きます。

2期における朱は圧倒的な能力を備えており、主人公として何ら不足はありません。
彼女の成長ぶりは凄まじく、1期当時は新米扱いしていた伸元さえ舌を巻くほど。
対照的に、未成年監視官として配属された美佳は未熟さや嫌らしさを強調して描かれており、両者の対比が顕著になっています。

1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言語を選択してください

A8

アーカイブ