アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)オタクコンテンツ情報が盛りだくさん!

【先輩がうざい後輩の話】Webマンガの良さが詰まったほっこりラブコメディ #先輩がうざい後輩の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

「次にくるマンガ大賞 2018」のWebマンガ部門にノミネートされた『先輩がうざい後輩の話』の魅力を総まとめ!
社会人だけどちっこくて愛らしい五十嵐さんと、大きな体で面倒見が良く頼れる武田先輩の織り成すほんわかストーリーを紹介します!

「小さくて可愛い後輩×大きくて頼れる先輩」のラブコメ

『先輩がうざい後輩の話』は、しろまんた先生が手掛けるWebマンガです。
とある会社に勤めるちっこい後輩・五十嵐双葉(いがらし ふたば)と、でっかい先輩・武田晴海(たけだ はるみ)の日常と掛け合いを描いたラブコメディです。

五十嵐さんは自身の低身長にコンプレックスを抱いている様子。
入社初日に先輩の桜井桃子(さくらい とうこ)から「五十嵐ちゃん」と呼んでいいか問われた際にはキッパリ突っぱねるなど、とても気の強い女性です。
その一方で、仕事で失敗した時や風邪を引いた時などはガッツリ凹むなど、か弱い一面も持っています。

そんな彼女の気になる男性が、クマのように大きな体の武田先輩
初対面時に中学生の職場体験と間違えられた五十嵐さんにとっては最悪の出会いとなってしまいましたが、その後は武田先輩の優しさと面倒見の良さに惹かれ、うざがりつつも男性として意識しているようです。

本作最大の魅力は、なんといっても恋する五十嵐さんの可愛さに尽きます。
口では「うざい」「うるさい」と言い煙たがっているような態度を取りながらも、仕事でもそれ以外でもしっかりフォローをしっかりしてくれる武田先輩には相当懐いているようで、ちょっと甘えているような印象も受けます。
ツンデレっぽさもありますが、彼女の場合はツンデレというよりネコのような印象です。

また、五十嵐ちゃんの髪型は基本ポニーテールなんですが、仕事の時とプライベートで結ぶ位置を変えています。
そういうところも可愛いんですよね。

そして武田先輩もまた魅力的な男性です。
常に笑顔を絶やさない朗らかな性格ながら、電車内で五十嵐ちゃんが盗撮されていた際には躊躇なく犯人を投げ飛ばすなど、頼りになる先輩を具現化したような存在です。

その武田先輩ですが、五十嵐ちゃんに恋愛感情を抱いている様子は1巻の時点では確認できません。
よって、まだ「かわいい後輩」という認識と思われます。

そんな二人の関係が今後どう変わっていくのかにも注目です!

書籍化までのスピードが速い!

『先輩がうざい後輩の話』は、雑誌で連載されている作品ではなく、ネット上に投稿されているWebマンガです。
2017年9月18日、Twitterおよびpixivにて第1話が投稿され、以降定期的に次の話がアップされています。
投稿開始当初はラフ画に近い形での投稿でしたが、徐々に作画のクオリティが上がり、色も付くようになりました。

本作の書籍化が発表されたのは2017年12月24日
その時点では14話までが投稿されていましたが、実は単行本1冊分にはまだ届いていません(1巻には20話まで収録)。
一迅社からの書籍化の打診は発表より前の段階で行われていたと推察できますので、1話目投稿からほとんど間を置かず書籍化が決まっていたと思われます。
それだけ反響が大きかったということでしょう。

ちなみに、単行本では最初の数話が手直しされ、色も付いています。
今でもTwitterやpixivでWeb版を見ることができるので、単行本を購入した人は手直し前と後とを比べてみるのも面白いですよ!

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言語を選択してください

A8

アーカイブ