アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)オタクコンテンツ情報が盛りだくさん!

【宇宙戦艦ティラミス】未だかつてないギャグSF!声優の無駄遣いっ!!【解説・まとめ】 #tiramisu #宇宙戦艦ティラミス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


出典 : (c)宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会 : Amazon.co.jp

2018年春アニメとして放送となった『宇宙戦艦ティラミス』をご存知だろうか。日本を代表するアニメ:ガンダムを初めとして今まで数多くのロボットものが放送される中、今回、一風も二風かわった作風が話題を呼んだ。
ロボットものといえば、大筋が「2カ国以上で争う(大体が地球VS別惑星)」「汗と血と硝煙の男世界」「高貴な立場のヒロインがいる」「生き別れの何かが存在」などで、準えた作風が「フラグキタ」という一種の楽しみにもなっている。

確かに、今回の『宇宙戦艦ティラミス』も大筋は準えている。しかし、準えてはいるのだが…明らかにおかしいのがシリアスでないということだ。
あえて言うなら「シリアル…かな」といった具合。とにかく、主人公を初めとする戦艦内部にツッコミ要素が多すぎるのだ。
普通は戦場に焦点を置くはずのロボットものは、今回完全にキャラたちが巻き起こすギャグに着目ばかりがいき、正直アニメ入りの当方からすると「どことどこが戦っているのか」すら知らない。「なぜ戦っているのか」もよくわからない始末だ。

2018秋から2期も放送が決定している、そんなロボットシリーズ驚愕の『宇宙戦艦ティラミス』のアニメについてまとめてみた。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アニソン・ゲーム音楽ランキング

言語を選択してください

A8

アーカイブ