アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)オタクコンテンツ情報が盛りだくさん!

【邪神ちゃんドロップキック】声優陣が新鮮! ちょっぴり猟奇的でブラックなコメディ【2018夏アニメ】 #邪神ちゃんドロップキック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : (c)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック製作委員会 : 邪神ちゃんドロップキック DROPKICK ON MY DEVIL!!

2018年7月より放送開始予定の新アニメ『邪神ちゃんドロップキック』は、可愛い絵柄とは対照的に結構ブラックな作風のコメディです。
そんな本作の魅力をまとめてみました!

ドタバタの域を超えた猟奇風コメディ

『邪神ちゃんドロップキック』は、ユキヲ先生がCOMICメテオで連載しているマンガ作品です。
ユキヲ先生はイラストレーターでもあり、『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』などの挿絵でも知られていますね。

そんなユキヲ先生の手がける本作は、上半身美少女&下半身大蛇の悪魔・邪神ちゃんと、彼女を召喚した厨二病の女子大生・花園ゆりね(はなぞの ゆりね)の生活を描いたコメディ。
キービジュアルからもわかるように、勢いとノリによるバカバカしさが楽しいライトなお話です。

ただし、本作を「ドタバタ劇」と表現するにはやや抵抗があります。
その域を超えたブラックかつ若干猟奇的な作品と言った方が正確かも知れません。

コメディ色の強いストーリーと絵柄ですが、実は割と血生臭い描写もあります。
とはいえグロテスクというレベルではなく、絵柄も可愛いので、あくまでブラックユーモアの範疇で楽しめる作風となっています。

見所は邪神ちゃんとゆりねの容赦なき攻防

出典 : Amazon.co.jp

邪神ちゃんの下半身が蛇なので、『邪神ちゃんドロップキック』というタイトルには何かシニカルな意味が込められているように思われがちですが、単に邪神ちゃんの必殺技が蛇の身体で相手を打ち付けるドロップキックというだけの話です。
そしてそのドロップキックは、主に召喚者のゆりねに向けられます。

召喚された邪神ちゃんが魔界へ帰るには、帰還の呪文で送り返して貰うか、召喚者が死ぬかのどちらかが必要。
しかしゆりねは帰還の呪文を知らないため、ゆりねを殺して魔界へ帰ろうとします。
設定だけ見るとかなり猟奇的ですね~

ですが、必殺の筈のドロップキックは何故かゆりねには通用せず、毎回返り討ちに
しかも邪神ちゃんはかなりのおバカさんなので、色々企んではみるものの上手くいきません。

何より、ゆりねちゃんは普通の人間でありながら中々の異常者。
「指差した」という理由で邪神ちゃんを刃物で一切の葛藤なく刺すレベルの鬼畜さを有しています。

この作品は、そんな邪神ちゃんとゆりねのほのぼのとした日常を描いたお話です。

ぺこらちゃんマジ天使

本作には邪神ちゃん&ゆりね以外にも数多くのキャラが登場します。
邪神ちゃんの親友で顔を見た人間を石化させてしまうメデューサ、同じく邪神ちゃんの友達でミノタウロス族のミノスなど、メインキャラは全員可愛い女の子です。

そして、その中でも特に人気が高いキャラが、悪魔討伐のため派遣された天使・ぺこら
ギョロ目が特徴的な顔立ちで、天使というよりは悪魔っ娘のような外見です。

登場当初こそ任務を果たそうとしていましたが……人間界に来て早々に天使の輪っかをなくし、天使の力を消失。
しかも天界に帰れないため、ホームレス生活を余儀なくされてしまいます。

そんな天使らしくない容姿と薄幸さに多くの読者が惹かれ、作中屈指の人気キャラになっています。
アニメでも最も注目されるキャラの1人になりそうです!

声優陣はフレッシュな顔ぶれ

邪神ちゃんの声を担当する声優は、『ラブライブ!サンシャイン!!』の小原鞠莉役で知られる鈴木愛奈(すずき あいな)さんです。
ゆりね役は『魔法少女なんてもういいですから。』坂上ちやの大森日雅(おおもり にちか)さん、メデューサ役は『プリパラ』北条そふぃの久保田未夢(くぼた みゆ)さん、そしてぺこら役は小坂井祐莉絵(こざかい ゆりえ)さんが演じます。

まだ若い声優さんが多く、特に小坂井さんは今回が初のメインキャラ。
この作品でブレイクして欲しいですね!

作品情報

・放送情報
BSフジ:2018年7月9日(月)より 毎週月曜 24:00~
TOKYOMX:2018年7月9日(月)より 毎週月曜 25:05~
サンテレビ:2018年7月9日(月)より 毎週月曜 25:30~
とちぎテレビ:2018年7月11日(水)より 毎週水曜 24:00~
三重テレビ:2018年7月11日(水)より 毎週水曜 26:20~
チバテレビ:2018年7月13日(金)より 毎週金曜 25:00~
西日本放送:2018年7月15日(日)より 毎週日曜26:00~

・スタッフ
原作:ユキヲ
製作総指揮:夏目公一朗
監督:佐藤光
シリーズ構成:筆安一幸
脚本:筆安一幸、村上桃子
キャラクターデザイン・総作画監督:古賀誠
色彩設計:野口幸恵
音楽:栗原悠希、神馬譲
音響監督:今泉雄一
音響制作:エスターセブン
アニメーション制作:ノーマッド
制作:ダンガン
製作:邪神ちゃんドロップキック製作委員会

・キャスト
邪神ちゃん:鈴木愛奈
花園ゆりね:大森日雅
メデューサ:久保田未夢
ぺこら:小坂井祐莉絵
ミノス:小見川千明
ぽぽろん:佐々木李子
ペルセポネ2世:飯田里穂
橘芽依:原奈津子
遊佐:荒浪和沙
浩二(氷ちゃん):寺田御子

製作総指揮の夏目公一朗氏は、アニプレックスの代表取締役として数多の人気作に製作や企画などで携わった大物中の大物。クレジットでこの方の名前を見る機会はかなり多いと思います。

佐藤光監督は『帰宅部活動記録』などを手掛けている方です。
ノーマッドの制作元請作品は久々ですね!

まとめ

この作品の魅力は、日常モノとゲテモノの良いトコ取りというか、ライトな雰囲気の中に結構エグい表現をポンポン入れているところです。
クセは相当強いですが、回が進むにつれてキャラクターも増えていき、ぺこら等魅力的な子もどんどん出てくるので、視聴を続けていくとより面白くなっていくと思います!

公式PV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言語を選択してください

A8

アーカイブ

モエミーTwitterをフォロー