アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)オタクコンテンツ情報が盛りだくさん!

多彩でイケメンな”賢章先生”こと小野賢章を知って欲しい! #小野賢章

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

「賢章先生」でお馴染みの小野賢章
子役として幼少期から芸能活動をする彼は、近年、人気アニメで主演を勤めることからオタクの間でもじわじわと知名度をあげている。
今や「歌手」「俳優」「声優」と様々なスキルを遺憾なく発揮しファンを魅了。
有名どころでいえば「ハリー・ポッター」の主人公:ハリーの吹き替え、「黒子のバスケ」の主人公:黒子役をしている彼の声を、認識していなくても耳にしたことがあるオタクは多いのではないだろうか?
実は当方は「黒子のバスケ」から小野賢章を知り彼自身を追ってどんどん本人の魅力ではまっていった性質だ。
今回はただ声優としてだけではなく彼という魅力を知っていってもらえるようにまとめて見た。

小野賢章の分かりやすいピックアッププロフィール
愛称:「賢章先生」

出典 : (c)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト (c)許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会 : ミュージカル『テニスの王子様』公式サイト

ミュージカル・テニスの王子様の出演時、仲間内でゲームが流行り、小野賢章がゲームを教えたりしていたことから先生呼びが広まった。

子役時代:「ハリー・ポッター」シリーズのハリー役の吹き替えで有名

ハリー役のダニエル・ラドクリフと同い年のため、成長も追っている映画において、声変わり時期も違和感なく吹き替え。
少年のときの高くかわいらしい声と、青年期の凛とした優しい声で声優としての片鱗が見える。

舞台:子役時代からテレビ・映画・舞台で俳優として活動

出典 : (c) 藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」IGNITE-ZONE製作委員会 : 舞台「黒子のバスケ」オフィシャルサイト

オタクとして注目していただきたいのは「ミュージカル・テニスの王子様(2011年、室町十次)」「黒子のバスケTHE ENCOUTER(2016年、黒子テツヤ)」だろう。
特に黒子のバスケは本人が声優を勤めていることから大きな話題性を呼んだし、ファンからすれば号泣ものだ。
ちなみに本人の顔面偏差値の高さゆえクオリティが高い。見た目が完璧すぎてドキドキする。
ちなみに映画にも出演しているが、2012年の映画「EDEN」では女装しニューハーフ「薔薇のサーシャ」役を務めている。
これがまた、意外とキレイ目で悔しい(褒めている)。

歌手:アニメのOP・EDも担当!

出典 : Amazon.co.jp

自身の主演アニメ「黒子のバスケ」にてOP・EDを務めている。
ED「FANTASTIC TUNE」、OP「ZERO」はそれぞれ本人名義で発売。
ぜひ聞きわけをして欲しいのが「黒子テツヤ」ではなく、「小野賢章」として歌っていることである。
私は黒子のファンから小野賢章を追いかけているが、正直その「キャラクター」ソングとは全く別の声質である。
それは声優として活躍する彼の「声質の広さ」も考えられるだろう。

声優:広い役幅

「ハリー・ポッター」をきっかけとして声優を視野に入れたという小野賢章だが、正直その役幅が広い。
思わず「え、うそやん。これ賢章先生だった?」と思って二度見したアニメもある。
どうしても私自身、「黒子テツヤ」の少し高めの落ち着いた、澄んだ柔らかい声が印象に残っていたせいもあるかと思う。
だが、さすがというか、アニメキャラクターで似て非なるものを演じているのに感動をする。
ぜひ代表的なものや、おっと思える作品をあげているため、聞き比べをして欲しい。

黒子テツヤ@黒子のバスケ→賢章先生の代表名詞
轟雷一@ダイヤのA→黒子とキャラが真逆でうるさいのに賢章先生
芥川龍之介@文豪ストレイドッグス→澄んだ声がどこかにいったヤンデレ風賢章先生
ピチット・チュラノン@ユーリ!!on ICE→儚さよりも愛らしさが強くなった賢章先生
坂ノ上おじゃる丸(17歳)@おじゃる丸→賢章先生の無駄遣い(もっとやれ)

ラジオ放送:声優の個が出る”ラジオ”も多数!

さて、人気声優や主演声優さんがラジオを行なうのはもうオタクの間では常識。
むしろ声優の個性が出る、アニメと違い許容範囲が広いラジオが声優さんを知る機会になる人は多いのではないだろうか?
私も声優は「声」入りが多いが、結局その後に人となりにほれ込むことが多々ある。
今回は小野賢章がメインパーソナリティであるラジオ、もしくは聞いて面白いものをいくつか上げてみた。

*黒子のバスケ 放送委員会
黒子役として火神役:小野裕樹さんとパーソナルティを担当。実はライバル高校の緑間役:小野大輔のことも有り、「小野のバスケ」と錯覚を起こす、などいわれている。ちなみにここから「小野小野しい」という造語が出来た。

*小野賢章のおののみ

出典 : (c) Nippon Cultural Broadcasting Inc. : 小野賢章のおののみ|文化放送

小野賢章が仲の良い声優仲間をマンスリーゲストに迎えて、 都内の居酒屋を舞台にプレモルを飲みながら熱く語っていく居酒屋声優トークバラエティである。
ゲストは仲がいいということで会話は弾み聞いているこちらも楽しいし、何よりゲストが有名どころだ。さすが賢章先生・・・。

*銀魂ラジオ
ちょっと変り種で聞いて欲しいのがゲスト登場をしたラジオ。
これは黒子のバスケをパロディをしてしまった銀魂に「黒子野太助」略して黒子役として登場している。
パロディで本家声優を使ってくるあたりがさすが銀魂!といったところだが、なんとも面白い。

まとめ

さていかがだっただろうか?小野賢章は多彩ゆえにいろんなところで触れることが出来る。
ファンになればやはり追いかけることが出来る作品の多さは嬉しい。

また、人によっては地雷になるかもしれないが、最近は花澤香菜さんとの交際が報じられた。
花澤香菜さんといえば梶裕貴さんの元カノということで地雷になるファンもいるがパパラッチ精神で良し悪しも知りたい方はぜひ調べて見て欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言語を選択してください

A8

アーカイブ